エネルギーの状態が性格や運命と関係する!?

ある先生から体の診立て方、症状が起こる原因の鑑別診断の勉強をさせていただいてます。
 
からだは、見える体と見えない体でできているということが大前提の診断方法です。

そのおかげで、エネルギー体の診立てが随分と向上しました。
 
さて、体を診るというと、医療の世界では診断学というものがそれぞれの専門分野でありますね。
 
内科の診断なら、血液検査とか尿検査がありますし、超音波検査とかレントゲン検査といった実際に見えるものの検査は病院でされています。
 
東洋医学でも、望診・腹診や脈診などで診断して診立てるわけですが、からだは見える体だけでなく見えない体もあるととらえています。
 
気とか経絡とかツボとか言われるものは、いわば見えない体として流れているものと考えているわけです。

o0640042714293829926.jpg

この見えない体のことをエネルギー体と呼んでいます。
 
エネルギーですから、そこには何らか場の力や方向性をもった動きがあるんですね。
 
からだ道場でも、からだは肉体と見えないエネルギー体の重なったものが命あるものと考えています。
 
そうすると鉱物であってもエネルギーを発していますから、石にも命があると考えていいですね。
 
からだを診る為には、肉体面だけに限定しないで、このエネルギーの先天的な強さや方向性がとても重要なんだということに気づいてから、施術スタイルが大きくわかりました。

簡単に言ってしまえば、その方の本能の部分や無意識で行っている部分にも意識が行くようになったという感じでしょうか。
 
そこで、つくづく思うのは、私たちの目に見えない体のエネルギーがどんな状態にあるかで、心身の健康はもとより、その人の人生までも決定づけられるんだなあということです。

trichrs Crite al talflrean

上は、よく引き合いに出されますが、マザー・テレサの言葉です。

とてもいい言葉ですね。でも、このあとの方の言葉がよく知られています。
 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

猫の穴がこの後に付け加えるとしたら、マザー・テレサの言葉になぞらえて、こんな感じになるでしょうか。
 

エネルギーの状態を整えなさい、それで運命が変わるから。

 
実際にそんな人が間近で続出しています。

性格までかわりますね。

マザー・テレサが言うように性格が運命になるんだから、そうなりますよね。

おそらく、その人を取り巻くエネルギーの流れが変わったら、肉体面はもとより周囲の人や環境との関係性も変わるんでしょうね。
 
からだ道場【猫の穴】では、そんなエネルギーの流れを変えていける調律を最先端のハイテク機器と量子理論に基づいたイーマ・サウンド®︎という音セラピーの施術や体験会を開いています。

イーマ・サウンド®︎を受けるとあなたに一体何が起こるのか?

まずは体験施術会で、自分自身のからだで感じてみませんか?

音を使ったエネルギー体の調律